クリスマスの飲み物3つ

 




 

グリューワインの屋台の前をほぼ毎日通っています(笑)飲みたくなる・・・

さて、今日はクリスマス定番の飲み物を3ついっぺんに紹介しちゃいます!

 

 

 

グリューワイン


 

グリューワイン赤Roter Glühwein(3ユーロ)。

グリューワインは日本でもけっこう人気が出てきたのでご存知の方も多いと思います。

 

 

 

ワインに砂糖、シナモン、しょうが、その他のスパイス類、柑橘類

などを入れて温めたお酒です。

日本でいう甘酒みたいなものですね(笑)

アルコール度数は普通のワインとほとんど変わりません。

スパイスとは書いてありますが、全然辛くはなく、ほんのり香ってくる感じ。

 

 

飲むと体がぽかぽかしてきます・・・

でも、ドイツの冬は厳しく、寒い日の夜には平気で氷点下になります。

外の屋台に長居するのは耐えられません・・・ドイツ人強い。

 

 

ちなみに、白のグリューワインWeißer Glühwein(3.5ユーロ)もあります。

実は私は赤ワインより白ワインが好きなんですよね。赤より飲みやすくておいしいです。

 

 

 

 

グリューワインのカップが可愛い!


 

屋台で注文すると、

ご当地クリスマス仕様のカップに入れて提供されることが多いです。

カップ代として1.5~2ユーロプラスされます(カップを返すと返金されます)。

もちろん、気に入ったカップは持って帰っちゃってOKです。

このカップを集めるのが好きな人も多いですね。日本の家族へのお土産にも良い!!

上の画像はワイマールのカップ、

 

 

 

こちらはエアフルト!同じ町でも何種類かあります。

靴の形のカップもあって可愛いのですが、手持ちの写真には無い・・・

そのうち写真追加します!

 

 

 

ホットチョコレート heiße Schokolade


 

これの右はラム酒入りホットチョコレート Kakao mit Rum

別にクリスマスの飲み物ではないのですが、

ドイツではよくこういったチョコレートドリンクを飲みます。

アルコールも少な目なので癒されます!

生クリームを載せてもらえばよかった・・・

左は友人が飲んでいたマンゴーのカクテル。

 

 

 

アイアープンシュEierpunsch


 

 

こちらはアイアープンシュ Eierpunsch という卵のお酒。

アイアーリキュール Eierlikör という卵のリキュールがベースになっていて、

それに白ワインorブランデー、バニラ、オレンジ等を加えて、砂糖を加えて、

温めてできるのがこれ。

さらに生クリームを乗せます。カロリーすごい!!!

アルコール度数も結構高め。

 

 

これだけでもけっこう甘いですが、

上に載ってる生クリームを混ぜるとさらに甘くてどろっとした感じになります。

飲むカスタードクリームといった感じのものを想像してもらえればと思います。

でも美味しいんですよ!甘いお酒が好きなら是非飲んでみてください!

 

 

 

以上、飲み物はこんな感じです。

ワイマールのクリスマスマーケットは年明けくらいまでやっているので、

もう少し楽しむぞ!

 

 

 

おわり




The following two tabs change content below.

伊藤 亘希(いとう こうき)

脱サラ系クラシックギタリスト、ドイツへ行く。

最新記事 by 伊藤 亘希(いとう こうき) (全て見る)

コメントを残す