アラブ系床屋で散髪した結果・・・(自撮りあり)




 

私はかなりの床屋嫌いで、

よく髪を伸ばしっぱなしにしてしまうのですが、

今日の夜はギター科のコンサートに出演するので、ちょうどいいチャンスだと思い、

髪を切ってきました。

 

 

 

これは今日の朝、比較用に撮った自撮り。鏡で撮ったので左右反転してます。

部屋の汚さは見ないでください・・・笑

 

 

 

 

行ってきました


 

こちら、

Goldene Finger という床屋。金の指って・・・名前が自信たっぷりだな(笑)

 

 

 

アラブ系の人(orトルコ人?)が経営してると思われる床屋ですが、

客層はいろいろ。でも従業員はアラブ、中東出身者しかいません。

たまに適当な時もありますが、だいたいみんな上機嫌で、ちゃんと仕事しています。

お値段は成人男性だと13ユーロ。

 

 

 

今回担当してくれたのはシリア出身の、

めっちゃリーゼントの若者でした。ちゃっかり出身地を聞くっていう(笑)

 

 

 

「3センチくらい、バリカンは使わないではさみでお願いします」

「あんまり変えなくていいです」

 

 

 

とだけ注文しました。

さあ果たしてどんな出来になったのか!?

 

 

 

 

結果


 

 

ビフォー

 

 

 

 

 

アフター

お・・・これは・・・!

悪くないんじゃないか?

でも分け目ぴっちり。

(店員に撮ってもらいました)

 

 

 

アラビア系の人ってだいたい、

ぴちっと髪をセットするのが好きなんですよね。

前はジェルでカッチカチ&テッカテカにしてくれて、ちょっと嫌だったのですが、

今回はスプレーで軽めに固めてくれました。

 

 

 

なんか横と後ろの髪の残り方が変だけどまあいっか、来月日本帰るし・・・

 

 

 

 

ちなみに


 

ドイツの男性はかなり短めの髪型が多く、

韓国、中国の人はほぼ全員しっかり刈り上げているので、

私みたいな日本人男性の髪型って

かなり風変わりに見えると思う。。。

でも、長すぎず短すぎずくらいが好みなんです。

皆さんはどれくらいが好み?

 

 

「郷に入れば郷に従え」ってことで、

ドイツにいる間はかなり短めの髪でもいいかもなぁ。

あんまり好きじゃないけど。

 

 

今度はサンプルの写真とか持っていってみようかな、でもすごい嫌がられそう・・・

これからも通って、いろいろ試してみたいと思います。

 

 

 

さて今から武満の仕上げ頑張るぞ!

 

 

 

おわり



 

The following two tabs change content below.

伊藤 亘希(いとう こうき)

脱サラ系クラシックギタリスト、ドイツへ行く。

コメントを残す