大阪、守口市滞在【2】豚まん・串カツ・海鮮編




コンサート編はこちら。

大阪、守口市滞在【1】コンサート編

 

 

さあ、ここからは食レポタイムです!!

2泊3日で、一日五食くらい食べました。(マネしないでください)

 

 

 

 

 

551の豚まん


 

 

551の豚まん(ある時~!ない時~!のCMでお馴染み)

空港で、出来立てを早速いただきました。2つとも自分用です。

 

まず口に入れて気づくのはタケノコ、しいたけが入っていないこと。

関東で買う「肉まん」は基本入っていますからね・・・それはそれで良いですけど。

 

なるほど、挽き肉の比率が高いのでジューシー!うまい!

 

 

 

串カツ


 


ここは串カツいっとくというお店。

串カツってたぶん食べるの始めて。東京の串カツ田中すら行ったことないです。

 

 

衣はサクサク、ソースはサラサラ。

お菓子感覚でパクパク食えちゃいます!

 

実はこの時、高校のギター部の先輩と待ち合わせて、一緒に行きました。

まさか大阪で会えるとは・・・!

井谷さん、竹野さんと一緒に、ギターの話で盛り上がりました。ありがとうございました!

 

 

 

 

鯛将丸


守口の鯛将丸というお店。


これは昼ごはんに鯛将丸で食べた鯛将丼。

驚きの390円!(ランチのみ)これ本番前の昼ご飯でした。

 

 

 

 

同行していた竹野さんが食べた、まぐろのほほ肉のサラダ。

 

 

 

 

とても気に入ったので、次の日も行きました。

 

 

 

釜揚げしらす丼。これも390円。

たっぷり太ったシラス!

 

 

 

この他に鮭ハラスお刺身も食べてけっこう贅沢しちゃいました。

しかもこの1時間後にカレーを食べに行っています(笑)呆れるわ・・・

 

 

 

 

長くなりそうなので、食レポ編は前後編に分けさせてください。

カレー、粉もんは後編で!!

 

 

 

 

続く

 




The following two tabs change content below.

伊藤 亘希(いとう こうき)

脱サラ系クラシックギタリスト、ドイツへ行く。

コメントを残す