網戸を張り替えた話

先週、かなり激しいにわか雨+暴風の日があって。
その日は外出していたのですが、家に帰ってきたら・・・


網戸が悲惨な姿になっていました。



 

網戸は消耗品


ドイツの家の窓って網戸ついていなくて、
自分で買ってきて貼り付けなきゃいけないんですよね。

こんなやつです。

網戸というより防虫ネット。(約2€)

 

前に貼った網戸は1年半前のものだったので、

もう劣化していたのは知ってたんですが、風のせいで一気に破けてしまいました。

このままだと虫が入ってきて大変なので、張り替えます。

 

ビフォーアフター!

 

(余談)どんな虫がいるのか


虫画像はありませんのでご安心を。

 

ハエ:かなり多い、日本と同じ(ややでかい気がする)

コバエ:生ゴミを放置すると窓から網戸をすり抜けて入ってくる

蚊:家周辺にはほとんどいない

テントウムシ:めっちゃいる(主に2種類)、窓から入ってくる

クモ:いろいろ種類いるけど好きだから許す

ハチ:めっちゃいる!!!怖い!!!

 

特筆したいのはハチ

 

ミツバチやクマバチなどいますが、

特に多いのはアシナガバチ

カフェとかで、ケーキのショーケースはいつもハチだらけになっています。

そしてそれを誰も気にしない(笑)

 

積極的に刺してくることは無いですが、たまーに刺すらしく、

最近友人が刺されていました。

虫が怖い人は嫌だろうな・・・

 

終わり



The following two tabs change content below.

伊藤 亘希(いとう こうき)

脱サラ系クラシックギタリスト、ドイツへ行く。

One Reply to “網戸を張り替えた話”

  1. はちこわい。

コメントを残す