バーデン=バーデン~ストラスブール



友人と旅行してきました。

バーデン=バーデン~ストラスブール(フランス)へ。

まずはバーデン=バーデン!

トリンクハレ(温泉)

バーデン=バーデンは今はカジノと温泉の町として有名ですが、

ブラームスにゆかりのある地なので、友人が是非訪れたいとのこと。

ブラームスが夏の間過ごした家へ。

 

こじんまりとした質素な作りです。

窓からの眺めはこんな感じ

左奥に見えているカトリック教会は残念ながら入れませんでした。
近寄ったらちょうどブラームス晩年の頃の建造のようでした。

そこから国境を越えてフランスへ。

ストラスブールという町へ行きました。

古くから交易の町として栄え、

またなめし皮の産地としても有名だったそう。

ドイツ統治時代からフランス統治時代へ、複雑な歴史を歩んできた街でもあります。

ドイツとフランスの文化が入り混じっていることを町並みや食生活などからも感じられます。

素晴らしいゴシック建築のストラスブール大聖堂へ。

 

デュオ・メリス(ギターデュオ)のコンサートを聴いたり、

ストラスブール留学中の小暮浩史さん他、現地のギタリスト達とお話ししたり

楽しい時間を過ごせました。

シュークルート(伝統料理)!

今週はもうワイマールに帰ってきています。

暑い・・・



The following two tabs change content below.

伊藤 亘希(いとう こうき)

脱サラ系クラシックギタリスト、ドイツへ行く。

コメントを残す