ハイデルベルク、古城、マダム6人組、学生牢




12月の話ですが・・・

ハイデルベルクにもちょっとだけ立ち寄っていました。


ここ!

 

 

 

日本語が聞こえる

 

ここがメインストリートなのですが、

街を歩いているとやたら日本語が聞こえてきます。

珍しい・・・

 

 

今やアジア人を見かけると台湾、中国、韓国の方がほとんどなのですが、

ここハイデルベルクではむしろ日本人のほうが多い。

観光地として定番なのですね。

 

 

 

 

ハイデルベルク城

さて、ハイデルベルク城。

ロープウェイに乗ってお城まで向かいます。

 

すぐに到着!

増築に増築を重ねたようなカオスな見た目。部分によって作られた年代が違いそう。

 

 

そして、お城から広がる景色は・・・

動画でご覧ください!

 

美しい・・・

 

 

 

 

撮ってもらいました。

 

お城の中は見学していませんが、入り口付近だけ。

 

 

 

大きなワイン樽が。

 

 

 

中世の時代に作られたお城でありながら、

長いこと廃墟となっているこの城。しかしこの城が作り出す景観がドイツらしい。

修復も、取り壊しもされていないことが逆に価値を高めているかも。

 

 

本当は対岸から見たかったのですが、

この日は寒すぎるので断念・・・

ここからお城を見るのがおすすめらしいです。暖かい時期にもう一度来たい。

 

 

 

コーヒーリキュール

お昼はメインストリートに戻ってレストランへ。

ここ。Weisser Schwanというレストラン。

 

 

普通にポークシュニッツェル。ちょうど良いサクサク感とジューシーさでうまい!

ここは地元民が集まるレストランな雰囲気でした。ほぼドイツ人しかいない。

 

 

けっこう混んでいました。

途中から来た地元民なマダム6人組

席を譲ったら・・・

 

 

 

「あちらのお客様からです」

 

 

 

 

コーヒーリキュールをサービスしてくれました!しかも2杯。

飲む予定無かったんだけどなぁ・・・笑

 

 

こっちを見てほほ笑むマダム6人組。トゥンク・・・

これは飲むしかない!

 

 

 

私はアルコール好きなのですが弱い体質なので、

この後ずっと酔っぱらってました・・・

 

 

 

学生牢

あとハイデルベルクの面白スポットとして、学生牢があります。

ハイデルベルク大学の学生自治会はかなり強かったらしく、治外法権状態で、

大学内でルール違反をするとここに入れられていたんだとか。(3日~長くて数週間)

 

 

でも、ここでの生活もそれはそれで楽しかったらしく・・・

まあ、この壁の落書きを見てれば想像できますね笑

 

 

しかも大学と学生寮は繋がっていて、

投獄されてるのに授業は聞けたらしくて。

もはや何が何だか笑

 

 

机に向かってみる。

 

 

この日は本当に寒くて、しかもこの後みぞれが降ってきたので早々に切り上げました。

 

 

 

おわり

The following two tabs change content below.

伊藤 亘希(いとう こうき)

脱サラ系クラシックギタリスト、ドイツへ行く。

最新記事 by 伊藤 亘希(いとう こうき) (全て見る)

コメントを残す