vlog#2 (バリオスのワルツ2曲&OPジングルの曲解説)

 




 

 

 

vlog#2、早速たくさんの再生ありがとうございます!

vlogでは私の日常の一コマと練習風景をセットでお送りします。

ドイツでの日常生活の様子や練習風景など、

ブログでは伝えきれない様子を映像で届けられたらと思っています。

 

 

 

今回はバリオス2曲!

アグスティン・バリオス=マンゴレの

ワルツ「あなたの心のほとりに Junto a Tu Corazón 」

ワルツ第3番Vals Op.8-3を途中まで弾きました。

 

 

 

 

ワルツ「あなたの心のほとりに」について

 

聴いててわくわくする楽しい曲ですね。

 

 

 

動画1:40くらいからのこのフレーズ、

低音で弾く「ズンチャッチャ」の小さな3拍子と、

メロディーの大きな3拍子

(いわゆるヘミオラと同じ手法です)

お祭り騒ぎといった感じで楽しいです。

 

 

 

 

2:25~からの中間部分は、

ストーヴァー版から少し音を変更しています。

この曲はバリオス本人の演奏録音があって、

少しメロディーラインが違うんですよね。

バリオスの録音の方が少し凝っていて、好きなので採用しています。

 

 

 

 

 

ワルツ第3番について

シンプルなメロディーで、内省的。

 

 

コード進行が綺麗で、例えば動画4:38からの

ここの低音が半音ずつ下がってくとこ!ショパンを彷彿とさせます。ロマンチックだなー。

 

 

 

 

歌心が試される曲で、

私もまだまだだなぁ…と実感させられる怖い曲。。。

 

メインテーマ(ラーシラシラーってやつです)は

同じ音型を繰り返すだけに、

その表情の違いをどう弾き分けるかが大事です。

そのうちフルで録音するか、日本でのコンサートで弾きます。

 

 

 

 

 

OPジングルについて

「動画の冒頭で流れる曲は何ですか?」と

ご質問いただいたのですが、

これは動画用に作曲した曲です。

 


需要あるかわかりませんが楽譜はこちら(笑)

A#m7-5 B7/A G#m7 Em/G F#m B7sus4(9) (E) C7 E69

というコード進行になっています。

 

出だし4小節は実はいわゆる「4516進行」の変化形だと私は解釈していて、

最近のポップス、アニソンでこの類の進行はよく聴く気がします。(マニアックですいません)

 

 

デュオバージョンも作りましたが最終的にこっちを採用しました。

気に入ってるので次回も使おうかと!

 

 

 

 

ご意見ご感想お待ちしています

Twitterの質問箱、


ここのブログのコメント欄、

などで動画に関するご質問、ご要望など

お待ちしています。

 

 

次回は・・・

 

 

実はもう#6まで撮影済みです。(笑)

編集が大変なんだよなぁ・・・

 

 

 

#3は今週末、土曜21時に公開!

お楽しみに!

 

 

 

おわり

 




The following two tabs change content below.

伊藤 亘希(いとう こうき)

脱サラ系クラシックギタリスト、ドイツへ行く。

コメントを残す