火災報知器鳴りっぱなし事件

 





我が家(学生寮)は、

 

こういうタイプの火災報知器 Rauchmelderが全部屋+キッチンに

付けられています。

 

煙い料理をしてしまうとすぐに鳴ってしまうのですが、

中央のボタンを押せば簡単に止められるので、鳴りっぱなしということはなし。

鳴ったらだいぶうるさいので、びっくりしますけどね。

 

 

 

しかし・・・

 

 

 

だいぶ前(インド人と2人WGで住んでいたころ)、隣のインド人の部屋から

火災報知器の警報音が聞こえてきました。

 

 

 

火災報知器の中に蚊が入り込んだ、とかいう理由で、

前にも誤作動してたんですよね。

だから原因はわかっていました。

 

 

 

前回は隣人がいたので問題ありませんでしたが、

今回はインドに帰っていて不在。

部屋は鍵がかかっており、警報音を止めることはできません。

しかも不運なことに日曜日で、管理人を呼ぶこともできず。

 

 

 

日曜の早朝から断続的に鳴り続けて、

他の住人が次々に私のところに

「どうしたんだ!?」

と様子を見に来る始末。

私のせいじゃねーから!!!!

(まあ隣人のせいでもないけど)

 

 

 

結局月曜の朝まで鳴ったり止まったりが続きました(笑)

 

 

 

ちなみに他の学生寮だと、

一度警報が鳴ったら自分では止められず、

しかも罰金を払わされる、と聞いたことがあります。

そういうシステムじゃなくて良かった・・・

 

 

 

隣に住んでいたインド人元気だろうか・・・めっちゃいい奴だったな。

 

 

 

おわり


 



The following two tabs change content below.

伊藤 亘希(いとう こうき)

脱サラ系クラシックギタリスト、ドイツへ行く。

コメントを残す