ワイマールの混浴サウナに行った話




去年の夏の話ですが。

 

私の家は学生寮で、浴槽が無くシャワーしかないため、

浴槽に浸かってたっぷり汗流したいなぁ、

ってずっと思っていました。

 

そのとき聞いたのがサウナの話。 (ドイツ語でもサウナ=die Saunaです)

どうやらワイマールにも何軒かあるらしい・・・

しかし、混浴。ドイツでは基本混浴です。

なかなか行く勇気がありませんでしたが・・・

 

 

 

先輩に誘われてついに行くことになりました。


ワイマール中心部から、バスに乗って15分ほど。そこからさらに歩いて、やっと着きました。

 

 

外観。

お店のホームページからいろいろ写真が見れます→  Saunabad Weimar

 

 

 

バリエーション豊か


田舎の小さなサウナ・・・くらいに思っていたのですが、意外と充実してました。

低温(60℃)、中温(80℃)、高温(110℃)、めっちゃ広い部屋(アウフグースする部屋)、

スチームサウナなど、種類は豊富。

 

面白かったのが、高温のサウナ。

出典:Saunabad Weimar

自分で薪をくべなきゃいけないっていう。

行くたびに温度が違いました(笑)

 

 

 

若者はほとんどいない


先述の通り、混浴です。

周りは五十代以上とみられるドイツ人がほとんどでした。

夫婦で来てるような人が多かったと思う。

十代~二十代の女性は一人もいなかった気がする。

あとアジア人らしき人も我々しかいなかった。

 

 

なので、

別になんとも思いませんでしたよ。

 

 

「じゃあ若いアジア人女性がいたらどうするのか」って?

 

 

・・・いや別に、あくまでサウナに入りに来てるだけだし。

じろじろ見たりはしないですね。

 

 

まじで!!

信じてください!!!!

 

 

 




 

自撮り


基本的にサウナに入っていない人は外のプールに入っていたり、

芝生やベンチで日光浴したりしています。私達も外で休憩。

 


出典:Saunabad Weimar

 

 

 

近くに座っていた、とある30~40代?くらいの女性グループ。

なにやら携帯を見ながらはしゃいでいました。

 

 

 

「あれで全裸で自撮りし始めたら面白いですね(笑)」

などと話したその時。

 

 

 

カシャッ

 

 

ほ、本当に自撮りしとる・・・!

自由すぎるだろ!日本だったら絶対怒られますね。

 

 

 

 

地獄のように熱いサービスがある


アウフグース Aufguss ってご存知ですか?

アツアツの焼き石に水をかけ、発生した水蒸気を

大きなうちわやタオルで浴びせてきます。

参考動画。

目も開けてられないほどの熱風!一気に全身の汗が吹き出します。

 

 

この「アウフグース」というサービス、

このサウナでは1時間おきにやっていました。

いろいろ種類があるらしく、

アロマオイルなどが一緒に炊かれたりするみたい。

 

私が行った時間は

Früchte C Aufguss とか書いてあって、

フルーツが配られました。

サウナの中でフルーツを食べながら熱風を浴びる・・・なんかシュール。

 

 

 

結局3時間くらい出たり入ったりしていて、

帰りは全身クタクタでした。サウナって体力使うんですね。

 

 

ぶっちゃけ日本の温泉行きたい。(笑)

 

おわり




The following two tabs change content below.

伊藤 亘希(いとう こうき)

脱サラ系クラシックギタリスト、ドイツへ行く。

最新記事 by 伊藤 亘希(いとう こうき) (全て見る)

コメントを残す