ワイマールおすすめスポット紹介~ベルヴェデーレ宮殿~



ワイマールのベルヴェデーレ宮殿について。

同名の宮殿がウィーンにありますが別物です(笑)

 

贅沢な校舎


 

ベルヴェデーレ宮殿は18世紀に建てられた夏の離宮です。

ワイマールの中心部からバスで15分ほどで着きます。

美しいバロック建築ですね。

 

 

上手く撮れていなくてすみませんが、

噴水を中心に5つの建物があります。

(これは冬に撮った写真です)

 

右手に見えているのが、

フランツリスト音楽大学・ギター科の建物(バッハハウスという名前)で、

レッスン室兼練習室です。

 

30人以上の学生に対して7部屋しかないので全然足りていません・・・

なのでいつも他の建物を間借りしています。ちょっと肩身が狭いなぁ。

 

左の建物(ベートーヴェンハウス)は歌科、

写っていませんが向かいの建物(ハイドンハウス)はアコーディオン科が使用、

残りの建物はギムナジウム(日本でいう中高一貫校のようなもの)が使用しています。

なんで作曲家の名前が付いてるかは不明。わかったら追記するかも。

 

バッハハウスの窓から見た様子。

練習していると観光客がのぞきに来ます(笑)

 

練習の合間に・・・


練習に疲れたらコーヒーを飲んで周りを散歩するのが

いつものパターン。

バッハハウスの裏手はこんな感じの庭園になっています。

いつもきれいに手入れされています、さすが離宮!

 

さらに進むとこんな見晴らしの良い場所が・・・!

もう全てがどうでもよくなってきます。

いやいや、現実に戻らないと・・・

 

博物館


最初にお見せした、一番大きい宮殿の中は博物館になっていて、

主に18世紀の宮廷の陶器やガラス細工のコレクションなど。

中国や日本のものもけっこうコレクションされているのが面白いです。

 

ここはもともと狩猟の拠点として使われていたこともあり、

当時の狩猟の様子を伝える絵も展示されています。

 

演奏動画


 

こっちは去年ギター科の練習室で撮った動画、

こっちは歌科の建物のリハーサル室で撮った動画です!

 

動画ではなかなか伝わりづらいですが、どちらの部屋も音響がとても良いです。

音響が良い部屋で日常的に練習する、というのは個人的にとても大事だと思っています。

部屋の隅々まで良く響くイメージを持って弾くことで、

表現の幅も広がる。

それも留学のメリットの一つだと思います。

 

終わり



The following two tabs change content below.

伊藤 亘希(いとう こうき)

脱サラ系クラシックギタリスト、ドイツへ行く。

最新記事 by 伊藤 亘希(いとう こうき) (全て見る)

コメントを残す