ドイツ旅ライプツィヒ編 ~シューマンの指定席~

 



友人とライプツィヒへ旅行してきました。
ワイマールからは電車でErfurt経由で1時間ほどで着きます。

 

ライプツィヒといえばやっぱりここ、J.S.バッハの墓がある聖トーマス教会。

 

 

ここでJ.S.バッハはカントル(教会音楽の指揮者)を務め、
教会音楽、世俗音楽と幅広く膨大な仕事量をこなしていました。
マタイ受難曲もここで初演されています。

そしてこちらの右下に写るのがJ.S.バッハのお墓・・・

恐れ多い気持ちでいっぱいです。

 

 

さて、

 


バッハ博物館も見たのち、教会の近くにあるCOFFE BAUMという喫茶店に来ました。

約300年の歴史をもつカフェで、
ロベルト・シューマンが常連客だったようです。


ここがシューマンの「指定席」。その他にも
リスト、ワーグナー、レーガーなどそうそうたる顔ぶれの作曲家の
肖像が飾られていました。

J.S.バッハもきっとここのコーヒーを飲んで
「コーヒー・カンタータ」を書いたんだろうなぁ。

この日はあまりに暑かったので、外のテラス席で一杯。
ケーキも食べちゃいました。


Coffe-Baum-Spezialtorte (スペシャルタルト)


友人はApfel-Vanillacreme-Torte (リンゴとバニラクリームのタルト)を食べてました。

それにしてもドイツのケーキは1つが大きい・・・!おなかいっぱいになりました。



The following two tabs change content below.

伊藤 亘希(いとう こうき)

脱サラ系クラシックギタリスト、ドイツへ行く。

コメントを残す